小西歯科小児歯科医院

府中市の歯科,小児歯科の小西歯科小児歯科医院

0847-41-2900
〒726-0005 広島県府中市府中町93-10

ブログ紹介

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

HOME»  ブログ記事一覧»  2017年10月»  予防処置について

予防処置について

予防処置について


こんにちは。
府中市の小西歯科小児歯科医院の小西有希子です。

今日はシーラントについて書きたいと思います。

シーラントとは、
歯の溝をきれいに洗い、その溝を光で固まる
(歯を削って治す時に用いる、歯と同じ色の
材料の流れがいいもの)
材料でコーティングすることをいいます。
こうすることで深く、複雑な溝を平坦化し
虫歯を防ぐ効果があります。

ただし、歯を削るわけではないため、永久的とはいきません。
しかし、歯は、生えてから2~3年は
歯の質が弱いため、
虫歯になりやすいものです。
そこをカバーして虫歯を防げれば、
虫歯ゼロも夢じゃありません。

特に6歳臼歯などに効果を発揮します。

乳歯でも少し初期虫歯になっていたりする
場合はシーラントしておくと安心です。
(私はわが子にもしています(4歳))
夜仕上げ磨きは必ずしていますが、たまに
今日は疲れためんどくさいーと思う日
もあります(笑)そんな時シーラント
してるし今日はちょっとサボっても
いっか…なんて。

シーラントお勧めです。
 

2017-10-13 09:53:43

2017年10月