小西歯科小児歯科医院

府中市の歯科,小児歯科の小西歯科小児歯科医院

0847-41-2900
〒726-0005 広島県府中市府中町93-10

ブログ紹介

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

HOME»  小児歯科

小児歯科Q&A

Q. 乳歯の虫歯を放っておくとどうなるんですか?

乳歯の虫歯を放っておくとどうなるんですか?
画像をクリックすると拡大します

虫歯がない状態と虫歯がある状態での歯の生え変わりを図1にしめします。
乳歯の虫歯を放っておくと、口の中に虫歯菌がいっぱいの状態になります。
そこに第1大臼歯(6歳臼歯)が生えてくるとすぐに虫歯になる可能性があります。
また、虫歯の乳歯が生え変わりより早く抜けてしまうと、
そこに生えてくる永久歯の場所がなくなり歯並びががたがたになる場合があります。
そうならないために、乳歯の虫歯はしっかりと治療する必要があります。

 

Q. 歯磨きはいつから始めますか?

歯が生え始めたら歯磨きを始めましょう。最初は毎日の歯磨き習慣を付けるためにも重要です。

 

Q. 歯磨き粉は付けた方がいいですか?

うがいができるようになる3歳ぐらいまでは使用しなくてもいいです。
うがいがほとんど必要でないフッ素含有のジェルタイプはお勧めです。

 

Q. フッ素はいつ頃から、またいつまで塗るのですか?

歯が生えてから、またフッ素は虫歯も予防しますので定期的な塗布をお勧めします。

 

Q. シーラントってなんですか?

シーラントとは複雑な歯の溝をきれいに洗い、溝をフッ素含有のレジン(虫歯を治すときの白い詰め物)というもので浅くするものです。
特に第一大臼歯など溝の深いものにシーラントをすると虫歯予防になります。

 

Q. 虫歯になりにくいおやつはありますか?

おにぎりやサンドウィッチなど食事に近いものがお勧めです。
また、だらだらだらと甘いお菓子を食べることは、虫歯になりやすいので、時間を決めて食べることが重要です。
さらに甘いおやつを食べるときには一緒にお茶か、お水を飲むといいです。

 

Q. 子供の歯の一部が黒く見えるのですが、これは虫歯なのでしょうか?

歯が黒い原因は虫歯の可能性もありますが、歯の表面につく着色の可能性もあります。
一度歯医者さんで診てもらうといいと思います。